Proj
J-GLOBAL ID:202104016043712401  Research Project code:20345314

距離制約をもつ離散構造に対する解析理論の構築

距離制約をもつ離散構造に対する解析理論の構築
National award number:JPMJAX2009
Study period:2020 - 2022
Organization (1):
Principal investigator: ( , 大学院情報理工学系研究科, 大学院生(修士課程) )
DOI: https://doi.org/10.52926/JPMJAX2009
Research overview:
既存の有限幾何ネットワークの剛性理論を周期的な幾何ネットワークに拡張し、分子結晶の構造解析理論を構築します。また一般大域剛性の組み合わせ的な特徴づけを研究し、座標計算を伴わない高速なアルゴリズムを設計します。さらにこれらの解析手法を彩色数や接吻数の計算に用いることを試みます。
Terms in the title (5):
Terms in the title
Keywords automatically extracted from the title.
Research program:
Parent Research Project: 数理・情報のフロンティア
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency
Reports :

Return to Previous Page