Proj
J-GLOBAL ID:202104016061023397  Research Project code:08068755

スラリーアイス製造技術を利用した新たな凍結濃縮装置の開発

スラリーアイス製造技術を利用した新たな凍結濃縮装置の開発
Study period:2008 - 2008
Organization (1):
Principal investigator: ( , 総合研究所ものづくり先端技術センター, センター長、教授 )
Research overview:
調味液(鰹だし汁、昆布だし汁等)及び果汁の風味、芳香、旨味に共通する低沸点成分を保持したまま、高効率、低コストで濃縮する新たな凍結濃縮システムを開発する。このシステムは、真水氷微粒子と、調味液または果汁の濃縮液が混合したスラリーアイス充填層からの真空・超音波併用脱液装置と、本代表研究者らがこの度新たに開発した、真水氷層の高速間接掻取り式スラリーアイス製造機とを組合わせた簡便なものである。
Terms in the title (3):
Terms in the title
Keywords automatically extracted from the title.
Research program:
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency

Return to Previous Page