Proj
J-GLOBAL ID:202104016080606182  Research Project code:18070088

ショウジョウバエ染色体工学による超巨大DNAや大規模遺伝子回路の構築法

ショウジョウバエ染色体工学による超巨大DNAや大規模遺伝子回路の構築法
National award number:JPMJPR18K6
Study period:2018 - 2021
Organization (1):
Principal investigator: ( , 系統生物研究センター, 助教 )
DOI: https://doi.org/10.52926/JPMJPR18K6
Research overview:
100メガベース級の超巨大DNAや、100個以上の遺伝子からなる大規模遺伝子回路を動物細胞内で構築することは、現状では大きな困難を伴います。本研究はショウジョウバエの染色体工学技術を活用して、不等交差を繰り返し誘導することにより、無数のDNA断片を個体内で階層的に組み合わせる新たなDNA構築法を開発します。これにより作業工程が指数関数的に高速化され、超巨大DNAの構築が可能になります。
Research program:
Parent Research Project: ゲノムスケールのDNA設計・合成による細胞制御技術の創出
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency

Return to Previous Page