Proj
J-GLOBAL ID:202104016095184357  Research Project code:13413982

磁気分離法による発電所ボイラー給水中の酸化鉄除去

磁気分離法による発電所ボイラー給水中の酸化鉄除去
National award number:JPMJAL1304
Study period:2013 - 2021
Organization (1):
Principal investigator: ( , 工学研究科, 教授 )
DOI: https://doi.org/10.52926/JPMJAL1304
Research overview:
火力発電所のボイラー給水系から鉄酸化物スケールを除去する超伝導磁気分離システムを開発し、火力発電所からのCO2を削減します。 今までは除去することが困難であった高温高圧のボイラー給水中で発生するスケールを超伝導磁気分離を用いて除去することで、発電効率を高く維持し、燃料消費量を抑えてCO2発生量を削減することができます。 国内の全火力発電所に設置すれば、 約150万t-CO2/年の削減になります。
Terms in the title (5):
Terms in the title
Keywords automatically extracted from the title.
Research program:
Parent Research Project: 超伝導システム
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency

Return to Previous Page