Proj
J-GLOBAL ID:202104016114088275  Research Project code:08000457

強相関アモルファスCe合金の熱弾性・熱電特性の発掘と改善

強相関アモルファスCe合金の熱弾性・熱電特性の発掘と改善
Study period:2007 - 2007
Organization (1):
Principal investigator: ( , 材料物性工学科 )
Research overview:
高速直流スパッタリング法により強相関アモルファスCe合金を作製して、熱膨張、比熱、磁化率、および電気抵抗測定から、構造不規則4f電子系における強相関電子状態および超伝導状態の発現機構を明らかにするとともに、実用化に向けた熱弾性・熱電特性の発掘・改善を指向する研究を行う。
Research program:
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency

Return to Previous Page