Proj
J-GLOBAL ID:202104016139962956  Research Project code:09156395

カーボンナノチュ-ブを用いた脳波電極の開発

カーボンナノチュ-ブを用いた脳波電極の開発
Study period:2009 - 2009
Organization (1):
Principal investigator: ( , 電気電子工学科, 教授 )
Research overview:
脳の外科手術を安全に行うために、X線CTやMRI画像の観測と銀皿電極による脳波計測を同時に行うと電極から放射状に白い線が現れ、画像が乱れる。また、また、脳波電極は高価で、繰り返し使用されている。これらの問題を解決する多層カーボンナノチュブ分散高分子膜を使ったプロトタイプの脳波電極を開発した。本研究では、人工臓器材料として実績のあるポリウレタン(高分子材料)を用い、より高感度で、安全安価な使い捨て脳波電極の実用化を目指す。
Terms in the title (2):
Terms in the title
Keywords automatically extracted from the title.
Research program:
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency

Return to Previous Page