Proj
J-GLOBAL ID:202104016186028331  Research Project code:08001127

脳障害治療を志向した細胞製剤の応用試験

脳障害治療を志向した細胞製剤の応用試験
Study period:2007 - 2007
Organization (1):
Principal investigator: ( , 先端医学研究所 )
Research overview:
骨髄には多分化能を有する幹細胞が存在する。我々は骨髄細胞から、高いポテンシャルを持つ神経幹細胞を誘導する技術を独自に開発し、「脳障害治療を志向した細胞製剤の可能性試験」を通して、神経幹細胞産生の効率性を向上させ、かつ投与幹細胞の至適分化ステージを決定してきた。本研究では、その実用化に先立ち、本幹細胞が生体内投与により機能し脳機能改善に寄与するかを試験するために、作成された骨髄由来神経幹細胞の生体投与による効果を検討し、脳障害治療のための細胞製剤としての有用性を総合評価する。
Research program:
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency

Return to Previous Page