Proj
J-GLOBAL ID:202104016259156635  Research Project code:19204888

イオン伝導性原子膜の能動的制御と中低温イオニクス材料の創製

イオン伝導性原子膜の能動的制御と中低温イオニクス材料の創製
National award number:JPMJPR19TA
Study period:2019 - 2022
Organization (1):
Principal investigator: ( , 未来材料システム研究所, 助教 )
DOI: https://doi.org/10.52926/JPMJPR19TA
Research overview:
ありふれた酸化物イオニクス材料(CeO2, ZrO2)を、ナノシート化技術と第一原理計算に基づく精密設計によって中低温領域で巨大イオン伝導度を有する原子膜材料に生まれ変わらせます。さらに、ナノシートの有する電界変調特性を活用し、電場によるイオン伝導性の能動的制御を実現することで、革新的ナノイオニクス材料の基盤構築に繋げます。
Terms in the title (5):
Terms in the title
Keywords automatically extracted from the title.
Research program:
Parent Research Project: 電子やイオン等の能動的制御と反応
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency

Return to Previous Page