Proj
J-GLOBAL ID:202104016296074002  Research Project code:18070071

ラビ分裂による化学反応操作法の確立

ラビ分裂による化学反応操作法の確立
National award number:JPMJPR18TA
Study period:2018 - 2021
Organization (1):
Principal investigator: ( , 電子科学研究所, 准教授 )
DOI: https://doi.org/10.52926/JPMJPR18TA
Research overview:
化学反応の制御は分子設計を基盤として発展してきました。本研究では、共鳴する光子と分子のコヒーレントな相互作用を用いて、分子の反応性を変化させる方法を開発します。これにより反応の進行や生成物の制御を実現します。
Terms in the title (3):
Terms in the title
Keywords automatically extracted from the title.
Research program:
Parent Research Project: 電子やイオン等の能動的制御と反応
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency

Return to Previous Page