Proj
J-GLOBAL ID:202104016479603195  Research Project code:09158255

貴金属イオン選択捕集を目的としたガラス表面のペプチドによる機能化

貴金属イオン選択捕集を目的としたガラス表面のペプチドによる機能化
Study period:2009 - 2009
Organization (1):
Principal investigator: ( , 工学部, 講師 )
Research overview:
ペプチドとポリエチレングリコールとのブロック共重合体(ペプチドコポリマー)をガラス基板に固定化し、水溶液中の貴金属イオンを選択的に分別回収するための材料とし、最終的には電気電子工業からの廃水をターゲットとした金属資源の循環システムを構築することを目標とする。本計画内においては、ペプチドコポリマーをガラス表面に固定化し表面密度を制御すること、及び、それを用いて貴金属イオン(特に金イオン)の混合水溶液からの選択捕集実験を行い、ペプチドコポリマーの表面密度と貴金属イオンに対する選択性の関係を明らかにする予定である。
Terms in the title (5):
Terms in the title
Keywords automatically extracted from the title.
Research program:
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency

Return to Previous Page