Proj
J-GLOBAL ID:202104016488492592  Research Project code:10102001

ソフトマテリアルとシリコンLSIのマイクロインターコネクト

ソフトマテリアルとシリコンLSIのマイクロインターコネクト
Study period:2010 - 2010
Organization (1):
Research responsibility: ( , 医学研究院, 教授 )
Research overview:
本触媒には無光でヒドロキシラジカルを発生させる能力があり、アミノ酸(arginine)を分解する能力のあることが確認されたが、トリハロメタン等を分解する能力は確認できなかった。一方、ウイルスの不活化は本触媒がウイルス粒子蛋白質を崩壊またはエンベロープ蛋白を変性させることにより起こることが確認された。また、本触媒の活性として、ヒドロキシラジカル発生以外のメカニズムも存在することが示唆された。
Terms in the title (4):
Terms in the title
Keywords automatically extracted from the title.
Research program:
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency

Return to Previous Page