Proj
J-GLOBAL ID:202104016636192706  Research Project code:18076988

超スマート都市 エリアマネジメントプラットフォーム

超スマート都市 エリアマネジメントプラットフォーム
National award number:JPMJMI18B2
Study period:2018 - 2019
Organization (1):
Principal investigator: ( , 大学院都市イノベーション研究院 )
Research overview:
横浜みなとみらい21地区を対象モデルとして、位置情報、空間機能などの属性情報をもつ3次元サイバー空間上に人流データを搭載・可視化できるプラットフォームを構築する。 個人情報にふれずに人のふるまいや人流データをセンシングして収集し、このプラットフォームで、そのデータの蓄積、解析、融合(サービスのデザイン)、実行のCPSサイクルのプロセスを回す。その機能によって、都市の主体である人のふるまいと人流の実態をこれまでになく科学的に把握してビッグデータ化し、むずかしいモデル化に取り組み、シミュレーションの結果を活用できる。このプラットフォームは、多様なステークホルダーが、防災・減災、マーケティングなどに関わる人間中心の様々なサービスと新たな価値の創出に向けて協働することを促進する。本研究開発では、このプラットフォームのアーキテクチャ概要、社会的・経済的インパクト、実装シナリオを概念実証する。
Research program:
Parent Research Project: 超スマート社会の実現「多種・多様なコンポーネントを連携・協調させ、新たなサービスの創生を可能とするサービスプラットフォームの構築」
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency
Reports :

Return to Previous Page