Proj
J-GLOBAL ID:202104016657885957  Research Project code:10102498

イオン液体の二酸化炭素吸収特性及び輸送特性の解明

イオン液体の二酸化炭素吸収特性及び輸送特性の解明
Study period:2010 - 2010
Organization (1):
Research responsibility: ( , 工学部, 准教授 )
Research overview:
本研究課題では、広く知られているイミダゾール系イオン液体と比較し、安価で化学的安定性に優れるカチオンとアニオンを考慮したイオン液体を新たに合成し、ガス吸収特性について検討した。また、高圧下における輸送物性を精密に測定することでガス吸収特性との関連性も検討した。本研究課題の推進により、優れたガス吸収性能を有する吸収液を新たに開発することができ、知見が不足しているイオン液体のガス溶解メカニズムの解明、吸収液のさらなる高性能化に対する指針を示すことができた。
Terms in the title (3):
Terms in the title
Keywords automatically extracted from the title.
Research program:
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency

Return to Previous Page