Proj
J-GLOBAL ID:202104016687791671  Research Project code:08069045

植物由来原料からの医薬品類の触媒的な製造法の開発

植物由来原料からの医薬品類の触媒的な製造法の開発
Study period:2008 - 2008
Organization (1):
Principal investigator: ( , 環境安全研究管理センター )
Research overview:
複素環化合物は多くの機能分子を含み医薬品類、有機材料などに利用されている。それらの製造の際に、触媒的に一段で、副生成物を与えることなく得ることは重要な課題である。本研究では、そのオキサゾリジノンや環状カーボネートなどの複素環機能性分子を、高機能触媒、手法を開発することにより、簡便な方法で製造する。特に、出発原料として、乳酸ラクチドなどの植物由来原料を有効に利用する。
Research program:
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency

Return to Previous Page