Proj
J-GLOBAL ID:202104016713240972  Research Project code:09157906

光周波数掃引法による高分解能レーザ光距離センシングシステムの開発

光周波数掃引法による高分解能レーザ光距離センシングシステムの開発
Study period:2009 - 2009
Organization (1):
Principal investigator: ( , 理工研究域 )
Research overview:
光周波数が、時間的に線形かつ連続的に掃引されたレーザ光を用いて、1mm以下の高い空間分解能を持つレーザ光距離センサを開発することを目的とする。レーザ光の光周波数掃引は、半導体レーザの電流変調および温度変調により行う。空間分解能は光周波数掃引幅を広くすることにより向上するが、光周波数掃引に非線形性が存在すると空間分解能は劣化する。そこで、線形な光周波数掃引のためのレーザ制御や、光周波数掃引の非線形性の影響を除去する信号サンプリング法を開発し、システムの高性能化を図る。
Research program:
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency

Return to Previous Page