Proj
J-GLOBAL ID:202104016725604600  Research Project code:17939097

ホログラム光刺激による神経回路再編の人為的創出

ホログラム光刺激による神経回路再編の人為的創出
National award number:JPMJCR1755
Study period:2017 - 2022
Organization (1):
Principal investigator: ( , 大学院医学研究科, 教授 )
DOI: https://doi.org/10.52926/JPMJCR1755
Research overview:
ヒトの生命活動は外環境からの情報受容と、それに対する機能的な応答に集約されます。本研究ではパルスレーザーを光源とし、投影素子を用いたホログラムを組み合わせることで高速立体光刺激の生体応用を最適化し、グリア細胞と神経細胞・シナプスの多点高速刺激を実現します。本システムを利用して、大脳皮質感覚野において感覚記憶や感覚学習に必要な神経回路活動の人為的操作など、高次脳機能を操作することに挑戦します。
Terms in the title (5):
Terms in the title
Keywords automatically extracted from the title.
Research program:
Parent Research Project: 光の特性を活用した生命機能の時空間制御技術の開発と応用
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency

Return to Previous Page