Proj
J-GLOBAL ID:202104016852751973  Research Project code:07051286

位相コヒーレント真空紫外パルスによる精密原子分光

位相コヒーレント真空紫外パルスによる精密原子分光
National award number:JPMJPR05C3
Study period:2005 - 2008
Principal investigator:
Research overview:
光周波数コムは最近小規模な受動キャビティーによる高調波発生によって紫外領域にその範囲を広げました。この紫外域での周波数コムとレーザー冷却技術を組み合わせて、従来にない高分解能での紫外領域の分光およびコヒーレント量子操作の実現を目指します。紫外領域にはその精密測定が基礎物理理論の検証に大きく貢献する電子遷移が多数あり、中性原子の高エネルギー状態(リドベルグ状態)を紫外コムによってコヒーレントに直接励起して紫外域でのコヒーレント原子操作の可能性を探ります。
Research program:
Parent Research Project: 光の創成・操作と展開
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency
Reports :

Return to Previous Page