Proj
J-GLOBAL ID:202104016853018455  Research Project code:11103867

ユーザ通信が切断されないロバストな多チャンネル無線メッシュネットワーク構築技術の開発

ユーザ通信が切断されないロバストな多チャンネル無線メッシュネットワーク構築技術の開発
Study period:2011 - 2012
Organization (1):
Research responsibility: ( , システム工学部, 講師 )
Research overview:
本研究開発課題では、無線メッシュネットワークにおいて、「無線リンクの切断」によりユーザの通信が切断されることに対する解決方法を確立する。無線メッシュネットワークにおいて、各無線リンクが切断された場合に備えて代替リンクを予め計算しておき、リンク切断時には、これを瞬時に検出して代替リンクを用いて通信を継続することで、ユーザの通信を継続させる手法を開発する。提案手法を具体化し、ネットワークシミュレータに実装した。平成23年7月末において、評価としてのシミュレーション実験を完了し、本提案手法により、単純なトポロジのネットワークにおいては、通信の安定性を大幅に向上できることを確認し、提案手法の有効性が確認された。本成果により、計画当初に掲げた成果目標を達成できた。
Terms in the title (5):
Terms in the title
Keywords automatically extracted from the title.
Research program:
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency

Return to Previous Page