Proj
J-GLOBAL ID:202104016924008626  Research Project code:20347457

点変異ウィルス迅速識別法の開発

点変異ウィルス迅速識別法の開発
National award number:JPMJTM20EV
Study period:2020 - 2021
Organization (1):
Principal investigator: ( , 分子化学系, 教授 )
DOI: https://doi.org/10.52926/JPMJTM20EV
Research overview:
驚異的な速度で変異を繰り返しながら進化する病原性ウィルスに対処するためには、変異のもととなるウィ ルス遺伝子の配列を簡便かつ正確に識別する技術が必要である。そこで我々は、RNA ウィルスの簡便識別 技術の開発を 2 つの観点から行う。(1)点変異 RNA 認識素子の開発、(2)色調変化を利用した POCT 検査 技術の開発。これまでに申請者は、体液中に存在する微量マイクロ RNA を、遺伝子増幅技術を用いずに配 列選択的に解析するシステムを構築している。そのシステム開発で蓄積された「ノウハウ」と、RNA の点変異 に応答して色調を変化する新規核酸プローブとを組み合わせることで、課題の実現を図る。
Terms in the title (4):
Terms in the title
Keywords automatically extracted from the title.
Research program:
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency

Return to Previous Page