Proj
J-GLOBAL ID:202104017004177180  Research Project code:07051383

輸送と渋滞に関する諸現象の統一的解析と渋滞解消

輸送と渋滞に関する諸現象の統一的解析と渋滞解消
National award number:JPMJPR0779
Study period:2007 - 2010
Organization (1):
Principal investigator: ( , 大学院工学系研究科, 准教授 )
DOI: https://doi.org/10.52926/JPMJPR0779
Research overview:
車の渋滞は現在大きな社会問題となっています。また、都市部では安全性や快適さの観点から公共の場所での人の混雑緩和が重要な課題です。そこでこれらの問題を全て「渋滞現象」として捉え、広い意味での流れや輸送に伴う渋滞のメカニズムを最新の数理科学を用いて統一的に解析します。そして様々な渋滞現象を横断的に分析することで、車や人などの渋滞解消の新しい方策を提言します。
Terms in the title (3):
Terms in the title
Keywords automatically extracted from the title.
Research program:
Parent Research Project: 数学と諸分野の協働によるブレークスルーの探索
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency
Reports :

Return to Previous Page