Proj
J-GLOBAL ID:202104017023881904  Research Project code:17936223

光による生体膜機能制御

光による生体膜機能制御
National award number:JPMJPR1786
Study period:2017 - 2020
Organization (1):
Principal investigator: ( , 大学院理学研究科, 助教 )
DOI: https://doi.org/10.52926/JPMJPR1786
Research overview:
フリッパーゼは脂質輸送体の一つであり、生体膜機能である小胞輸送・細胞骨格形成などの活性調節や、細胞増殖・細胞形態などに関与するシグナル因子の膜集積・活性化に関与します。本研究では光によるフリッパーゼの活性調節を介した生体膜機能制御を目指します。確立したシステムを動物細胞に応用することで、フリッパーゼが関与する細胞の形態、運動、接着などの新規メカニズム提案と、光制御の可能性を検証します。
Terms in the title (1):
Terms in the title
Keywords automatically extracted from the title.
Research program:
Parent Research Project: 生命機能メカニズム解明のための光操作技術
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency
Reports :

Return to Previous Page