Proj
J-GLOBAL ID:202104017051932310  Research Project code:12101342

三陸産キチンからの新規機能食品素材の開発

三陸産キチンからの新規機能食品素材の開発
Study period:2012 - 2013
Organization (1):
Research responsibility: ( , 物質化学工学科 )
Research overview:
N-アセチルグルコサミンからクロモジェンを得るための、最適な水熱条件(温度150~400°C、反応時間 数秒~数分の範囲)を流通式装置を用いて調べた。その結果、流通式装置では温度180~200°C、反応時間20~30秒がクロモジェンを得るために最適であることがわかった。また目的としたクロモジェン以外にも、N-アセチルグルコサミン誘導体が得られることを明らかにした。さらに実験結果を元にN-アセチルグルコサミンから得られるクロモジェン収率を予測可能なモデルも構築した。
Research program:
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency

Return to Previous Page