Proj
J-GLOBAL ID:202104017071064500  Research Project code:11104059

組織幹細胞を利用したアルツハイマー病の病態診断・治療応用技術 の開発

組織幹細胞を利用したアルツハイマー病の病態診断・治療応用技術 の開発
Study period:2011 - 2012
Organization (1):
Research responsibility: ( , 病院生活習慣病部門 高血圧腎臓科 )
Research overview:
認知症の主な原因である、アルツハイマー病の羅患率は増加の一途をたどり、病態解明と有効な治療方法の開発が急務となっている。本研究では、脂肪組織、骨髄、そして末梢血の幹細胞を利用することで、アルツハイマー病の細胞レベルでの病態変化や、脳の再生能力の変化、そして薬剤の効果などを間接的に把握できるのか探索を行なう。研究実施によりアルツハイマー病の新しい病態診断技術の開発や治療応用につながる重要な基礎研究成果が期待される。
Research program:
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency

Return to Previous Page