Proj
J-GLOBAL ID:202104017202042230  Research Project code:20347013

誘導性ナノ秒パルス電源と一体化した革新的な小型軽量・高効率ガス処理装置の開発

誘導性ナノ秒パルス電源と一体化した革新的な小型軽量・高効率ガス処理装置の開発
National award number:JPMJTM20AM
Study period:2020 - 2021
Organization (1):
Principal investigator: ( , 理工学部, 准教授 )
DOI: https://doi.org/10.52926/JPMJTM20AM
Research overview:
本研究課題では、高耐圧SiC-MOSFETを用いた独自の小型高効率誘導性ナノ秒パルス電源の開発を行い、急峻な立ち上がり電圧により高効率ラジカル生成と、電源とプラズマ発生部の一体構造を実現する。また、プラズマ中化学反応を精査するとともに、電源とプラズマの詳細な等価回路解析により電源を最適化する。そして、従来方式では不可能であった、高効率・高速処理、小型軽量、安全性すべてを満たす、これまでにない世界最先端の高効率小型ガス処理装置を開発する。本技術は、排ガス処理が問題となる多くの製造業界や、畜産環境改善、青果物鮮度保持など一次産業、人の生活環境においても広く貢献し、将来的にSDGsの達成に寄与する。
Terms in the title (5):
Terms in the title
Keywords automatically extracted from the title.
Research program:
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency

Return to Previous Page