Proj
J-GLOBAL ID:202104017238731504  Research Project code:13414779

心臓・骨・腎臓ネットワーク機構とこれを支える血管恒常性メカニズムの解明

心臓・骨・腎臓ネットワーク機構とこれを支える血管恒常性メカニズムの解明
National award number:JPMJCR13P5
Study period:2013 - 2014
Organization (1):
Principal investigator: ( , 研究所, 部長 )
DOI: https://doi.org/10.52926/JPMJCR13P5
Research overview:
私たちは、心筋細胞から分泌される新しい因子を見出しています。本研究では、この因子を介して心臓・骨・腎臓が形成する臓器円環、そしてこの因子が心筋細胞自身に対して作用することによる心臓再生・維持機構を調べます。さらに、こうした分泌因子を全身に到達させるインフラとしての血管の維持に寄与するメカノセンシング機構の解明を目指します。これらを総合的にとらえることで、上記因子および心臓と血管が生体恒常性維持と成長・加齢に伴う生体反応に果たす役割をつきとめます。
Terms in the title (6):
Terms in the title
Keywords automatically extracted from the title.
Research program:
Parent Research Project: 生体恒常性維持・変容・破綻機構のネットワーク的理解に基づく最適医療実現のための技術創出
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency
Research project status (1):
  • transferred Transferred to AMED in FY 2014.

Return to Previous Page