Proj
J-GLOBAL ID:202104017247784556  Research Project code:09157736

赤外分光法による日本酒製造プロセス定量化の開発

赤外分光法による日本酒製造プロセス定量化の開発
Study period:2009 - 2009
Organization (1):
Principal investigator: ( , 生物資源学研究科, 教授 )
Research overview:
赤外分光法(FT-IR/ATR法)により日本酒、日本酒原料、およびそれらの基本構成成分の赤外線吸収特性を把握し、日本酒製造プロセスのモニタリング手法の確立を試みる。また、そのモニタリング情報に基づいた製造プロセスの定量化解析を行うことにより、科学的根拠に基づいた日本酒製造プロセスの改善・高度化を目指す。さらに、製品の赤外分光解析を行い、品質評価(きき酒)への科学的根拠の導入方法を検討する。
Terms in the title (5):
Terms in the title
Keywords automatically extracted from the title.
Research program:
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency

Return to Previous Page