Proj
J-GLOBAL ID:202104017267533410  Research Project code:07051196

細胞質持続発現型RNAベクター

細胞質持続発現型RNAベクター
National award number:JPMJPR07L4
Study period:2007 - 2010
Organization (1):
Principal investigator: ( , 日本学術振興会特別研究員 )
DOI: https://doi.org/10.52926/JPMJPR07L4
Research overview:
生体への遺伝子導入の際、ベクター遺伝情報の染色体への挿入による発癌等のリスクが存在します。本研究では、持続発現性・安全性を併せ持つ新規ベクター「細胞質持続発現型RNAベクター」を、細胞質内で持続感染するセンダイウイルス変異株を基に作成し、遺伝子治療・再生医療につなげることを目指します。また、持続感染機構の解析からRNAを生体内に安定維持させる技術や、持続発現しているベクターを除去する技術の確立も目指します。
Terms in the title (4):
Terms in the title
Keywords automatically extracted from the title.
Research program:
Parent Research Project: RNAと生体機能
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency
Reports :

Return to Previous Page