Proj
J-GLOBAL ID:202104017271518220  Research Project code:7700108435

単色硬X線源の実用化研究

単色硬X線源の実用化研究
Study period:2004 -
Organization (1):
Corporate responsibility:
Research overview:
近年、SPring8のような巨大加速器から放射される高輝度X線による原理実証試験が行われ、基礎研究から、医療、産業応用まで幅広い分野での高輝度X線応用の可能性が示されている。本研究は、大強度短パルス放射光源をもとに、医療・産業応用を目指した逆コンプトン散乱X線源の高性能化(高輝度化、高安定化、小型化)の研究を行い、小型で実用レベルのX線輝度を有する単色硬X線源を開発することを目的とする。さらに、開発した光源を用いてX線利用技術の研究を行い、診断等医療分野への適用性を評価・検討する。
Terms in the title (4):
Terms in the title
Keywords automatically extracted from the title.
Research program:
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency

Return to Previous Page