Proj
J-GLOBAL ID:202104017475913170  Research Project code:7700006905

4置換炭素を持つ含窒素複素環ライブラリーの構築と販売

4置換炭素を持つ含窒素複素環ライブラリーの構築と販売
Study period:2006 - 2006
Organization (1):
Principal investigator: ( , 化学研究所教授, 教授 )
Research overview:
含窒素複素環は医薬品開発の最も重要な基本骨格のひとつである。本申請課題では4置換炭素を持ち構造的多様性に富む含窒素複素環ライブラリーを光学的に純粋な形で提供、販売することを目的とする。これらの化合物はそれ自体で生物活性が期待できる一方、アミノ基とカルボキシル基を持つためさらなる増炭反応、官能基化にも対応できる。これらの化合物はこれまで合成が極めて困難であったが下記合成法の開発によりライブラリー構築が可能となった。当研究室独自でライブラリーを構築し販売することは困難であるが、アミノ酸関連物質の専門メーカー渡辺化学工業との連携により実施したい。4置換炭素を持つ含窒素複素環は医薬品開発に向けた需要が近年高まっており、実際に製薬企業から個別に合成を依頼、相談をされることもしばしばで、需要の潜在的大きさを常々感じている。
Terms in the title (6):
Terms in the title
Keywords automatically extracted from the title.
Research program:
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency

Return to Previous Page