Proj
J-GLOBAL ID:202104017511217070  Research Project code:09157835

農作業軽労化支援スーツの開発

農作業軽労化支援スーツの開発
Study period:2009 - 2009
Organization (1):
Principal investigator: ( , 製品技術部, 研究員 )
Research overview:
農業の機械化は徐々に進んでいるが、人手による作業も少なからず残っている。中でも収穫作業の前かがみ姿勢や出荷時の重量物運搬等には問題が多い。研究者らは、農作業時の生体情報計測及び疲労度調査等により、足元バランス向上や腰部筋力補助を軽労化のポイントとした。そこで本研究では、装着時の負担が少なく必要十分な筋補助力を発揮する軽労化支援スーツを試作開発し、補助機能の最適化を図ることにより実用化見通しを得る。
Terms in the title (5):
Terms in the title
Keywords automatically extracted from the title.
Research program:
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency

Return to Previous Page