Proj
J-GLOBAL ID:202104017681109468  Research Project code:08062279

階層構造を有するATP駆動型ソフトバイオマシンの創製

階層構造を有するATP駆動型ソフトバイオマシンの創製
National award number:JPMJPR08H3
Study period:2008 - 2011
Organization (1):
Principal investigator: ( , 大学院理学研究院, 助教 )
DOI: https://doi.org/10.52926/JPMJPR08H3
Research overview:
生体システムでは創発的な機能が発現されており、システムの構成要素の総和とは異なった機能を持ちます。このような非線形的な機能発現は生体のシステムが階層構造を有することによります。生体の階層構造は各々の構成要素が化学エネルギーを散逸しながら能動的に自己組織化することで組み上げられます。本研究では、生体分子モーターを能動的に集積することで自律的に機能創発するATP駆動型ソフトバイオマシンの創製を目指します。
Terms in the title (3):
Terms in the title
Keywords automatically extracted from the title.
Research program:
Parent Research Project: ナノシステムと機能創発
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency
Reports :

Return to Previous Page