Proj
J-GLOBAL ID:202104017700200129  Research Project code:08001053

二次元ゲルプラスチック化法による機能性プロテオミクスの新しいツールの創出

二次元ゲルプラスチック化法による機能性プロテオミクスの新しいツールの創出
Study period:2007 - 2007
Organization (1):
Principal investigator: ( , 研究機構, 嘱託教授 )
Research overview:
本研究の目的は、蛋白機能の包括的解析を行うためのプロテインチップを、二次元ゲルをプラスチック化することによって作製することである。この「ゲルプラスチック」は水溶液中で可逆的に元のゲルに戻るので、全蛋白質の機能を一挙的かつ包括的にゲル上で測定することができる。さまざまな生物の蛋白質を分離した二次元ゲルをプラスチック化して供給すれば、機能性プロテオミクスに新しい展望を拓くことができる。
Research program:
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency

Return to Previous Page