Proj
J-GLOBAL ID:202104017708342372  Research Project code:18068712

精神疾患患者と実世界環境のインタラクションを円滑化するメンタル・バリアフリー支援技術開発

精神疾患患者と実世界環境のインタラクションを円滑化するメンタル・バリアフリー支援技術開発
National award number:JPMJPR18J3
Study period:2018 - 2021
Organization (1):
Principal investigator: ( , 脳情報通信融合研究センター脳情報通信融合研究室, 研究員 )
DOI: https://doi.org/10.52926/JPMJPR18J3
Research overview:
本研究の目的は、精神疾患患者の病理脳を補うように環境情報をアクティブに整形するフ ィルタリング技術を開発し、患者の個性を守りながら症状を軽減させ、患者と実世界環境のインタラクションの円滑化を支援することである。PTSDと統合失調症を対象に、1脳科学的研究を通して各疾患における脳機能の病態を明らかにし、2明らかにした病態に応じて環境情報を整形し、症状を緩和するメンタル・バリアフリー技術を開発する。
Research program:
Parent Research Project: 人とインタラクションの未来
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency

Return to Previous Page