Proj
J-GLOBAL ID:202104017757100171  Research Project code:20344692

回転式撹拌装置における粉体の流動メカニズムの解明と撹拌指標の確立

回転式撹拌装置における粉体の流動メカニズムの解明と撹拌指標の確立
National award number:JPMJTM20FB
Study period:2020 - 2021
Organization (1):
Principal investigator: ( , 理工学部, 教授 )
DOI: https://doi.org/10.52926/JPMJTM20FB
Research overview:
研究代表者は不可視光である紫外線によって発光する「紫外線励起蛍光粒子」を開発し,紫外線光源との組合せによる「新しい流れの可視化技術」を考案した.この手法では光りの反射が無いため液体や気体だけでなく粉体の流動状態を可視化することが可能である.一方,(有)ミスギの「回転式撹拌技術」は,異物の混入が全く無く極めて高い撹拌性能を有している.しかし,撹拌容器内の液体や粉体の流動状態は未知であり,また,容器の大きさや材料による最適な撹拌条件は経験に頼らざるを得なかった.そこで,本研究では新しい可視化技術を応用し,透明撹拌容器内の「粉体の撹拌メカニズム」を明らかにし,「撹拌条件と評価方法」の確立を目指す.
Terms in the title (4):
Terms in the title
Keywords automatically extracted from the title.
Research program:
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency

Return to Previous Page