Proj
J-GLOBAL ID:202104017775559467  Research Project code:19203913

完全秘匿性を実現する量子IoTアーキテクチャの構築

完全秘匿性を実現する量子IoTアーキテクチャの構築
National award number:JPMJPR1919
Study period:2019 - 2022
Organization (1):
Principal investigator: ( , ナノエレクトロニクス研究部門, 主任研究員 )
DOI: https://doi.org/10.52926/JPMJPR1919
Research overview:
近年、IoT(モノのインターネット)の進展は目覚ましいものがあります。しかし、IoTでは身の回りのものがインターネットにつながるため、セキュリティ対策が重要となります。本研究では、量子性を用いて、完全な秘匿性の保証されたIoTの理論的枠組みを提案します。量子センサ、量子コンピュータ、量子通信を統合化させることで、高効率・高速・安全な情報処理システムを構築して、超スマート社会の実現に貢献します。
Terms in the title (5):
Terms in the title
Keywords automatically extracted from the title.
Research program:
Parent Research Project: 革新的な量子情報処理技術基盤の創出
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency

Return to Previous Page