Proj
J-GLOBAL ID:202104017903464679  Research Project code:12102860

電場印加によるタンパク質結晶化促進技術の開発

電場印加によるタンパク質結晶化促進技術の開発
Study period:2012 - 2013
Organization (1):
Research responsibility: ( , 未登録 )
Research overview:
タンパク質の結晶構造解析は、抗体タンパク質等の診断薬をはじめ、タンパク質を活用した治療薬の開発で大変重要であるが、ボトルネックとなっているタンパク質結晶作製の効率化が大きな課題である。開発した透明導電膜電極の小型結晶化溶液セルを用いて、モデルタンパク質(リゾチーム、ソーマチン)を対象に、微量溶液に対して数ボルトの低電圧印加による結晶化促進の効果を調べた。リゾチーム以外に、新たにソーマチンに対しても電場印加による結晶化促進の効果を確認した。今後、タンパク質結晶作製の効率化を図るために、電場印加による結晶化促進技術の確立を目指す。
Research program:
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency

Return to Previous Page