Proj
J-GLOBAL ID:202104017907943580  Research Project code:17944087

スマート健康パッチによる水分マネジメント

スマート健康パッチによる水分マネジメント
National award number:JPMJMI17DE
Study period:2017 - 2018
Organization (1):
Principal investigator: ( , 大学院工学研究科, 教授 )
DOI: https://doi.org/10.52926/JPMJMI17DE
Research overview:
人体の体重の60%を占める「水分」の管理は、熱 中症の予防、心不全・腎不全の診断、日常むくみに よる夜尿症の予防、介護・育児、およびスポーツや 労働の管理などに有効であるが、これまでの技術で は日常的に計測を行う仕組みがないことが課題と なっている。 本研究では、「水分」計測を行うウェアラブルデバイス 等の開発を、1)伸縮性バイオセンサ、2)ハイドロゲル 電極、3)分子透過性マイクロニードルアレイなどの 独自の生体親和性技術で実現し、健康モニタリン グ・マネジメントサービスを創出する。
Terms in the title (4):
Terms in the title
Keywords automatically extracted from the title.
Research program:
Parent Research Project: 世界一の安全・安心社会の実現「ヒューメインなサービスインダストリーの創出」
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency
Reports :

Return to Previous Page