Proj
J-GLOBAL ID:202104017978756837  Research Project code:17939060

電界効果表面化学によるナノシート触媒能の精密制御

電界効果表面化学によるナノシート触媒能の精密制御
National award number:JPMJPR17S6
Study period:2017 - 2020
Organization (1):
Principal investigator: ( , 大学院工学研究科, 准教授 )
DOI: https://doi.org/10.52926/JPMJPR17S6
Research overview:
酸化能の高い触媒は低温での化学反応進行を可能にするため、エネルギー的に有利な反応系の構築が可能です。しかし、酸化能の高さは完全酸化への進行を意味することから、そのままでは有機合成反応への適用が困難でした。本研究では、トランジスタ構造を用いた表面現象制御の概念「電界効果表面化学」を発展させることで、ナノシート触媒能の精密制御を達成し、完全酸化を抑えたメタン酸化カップリング反応系の実現を目指します。
Terms in the title (5):
Terms in the title
Keywords automatically extracted from the title.
Research program:
Parent Research Project: 革新的触媒の科学と創製
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency
Reports :

Return to Previous Page