Proj
J-GLOBAL ID:202104018029469432  Research Project code:10101490

超伝導転移端センサによる革新的硬X線分光技術の開発

超伝導転移端センサによる革新的硬X線分光技術の開発
National award number:JPMJSN10B3
Study period:2010 - 2013
Organization (1):
Research responsibility: ( , 大学院工学系研究科, 特任助教 )
DOI: https://doi.org/10.52926/JPMJSN10B3
Research overview:
高エネルギーX線領域での高エネルギー分解能エネルギー分散型分光技術は重元素の分析に有効な可能性を秘めた技術です。本課題では、核物質計量管理、保障措置への応用を念頭に置き、従来のゲルマニウム半導体検出器に比べ20倍以上優れたエネルギー分解能と高速性を有するフォノン計測を検出原理とする超伝導転移端マイクロカロリメータアレイ検出器を用いた超高分解能エネルギー分散型X線計測技術を開発し、革新的重元素微量元素分析を実現します。
Terms in the title (4):
Terms in the title
Keywords automatically extracted from the title.
Research program:
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency

Return to Previous Page