Proj
J-GLOBAL ID:202104018116047439  Research Project code:08068929

極めて低い光反射率を有する表面の開発

極めて低い光反射率を有する表面の開発
Study period:2008 - 2008
Organization (1):
Principal investigator: ( , 大学院 工学研究科, 准教授 )
Research overview:
昨年度,米国大学の研究チームにより,ダーヤモンドライクカーボンを表面に形成させることにより,反射率の低減が可能であることが実験的に示された.本課題では,レーザー技術等を使用することにより,表面に微細な凹凸を形成させ,ダイヤモンドライクカーボンを上回る極めて低い光反射率を有する表面の開発を目指す.
Terms in the title (2):
Terms in the title
Keywords automatically extracted from the title.
Research program:
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency

Return to Previous Page