Proj
J-GLOBAL ID:202104018120866231  Research Project code:19205683

細胞間相互作用の理解に資するゲノムワイド1分子遺伝子空間分布解析

細胞間相互作用の理解に資するゲノムワイド1分子遺伝子空間分布解析
National award number:JPMJPR1943
Study period:2019 - 2022
Organization (1):
Principal investigator: ( , 開拓研究本部, 研究員 )
DOI: https://doi.org/10.52926/JPMJPR1943
Research overview:
最近では空間分布情報を伴う遺伝子発現解析技術か?急速に発達を見せている(seqFISH+やSlide­-seqを代表として)。究極的な空間遺伝子発現解析のためには,検出遺伝子の網羅性と1分子単位の空間解像度が求められる。しかしこの2つの要素はトレードオフの関係にあり,現状両立する技術はない。そこで本研究ではこれを両立する技術を確立し,細胞間相互作用に伴う遺伝子の空間発展を詳細に捉えることを目指す。
Research program:
Parent Research Project: 多細胞システムにおける細胞間相互作用とそのダイナミクス
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency

Return to Previous Page