Proj
J-GLOBAL ID:202104018134643065  Research Project code:09152876

生体粒子vaultの立体構造情報を基盤とした新規DDSの戦略的開発

生体粒子vaultの立体構造情報を基盤とした新規DDSの戦略的開発
National award number:JPMJPR09H7
Study period:2009 - 2012
Organization (1):
Principal investigator: ( , 蛋白質研究所 )
Research overview:
病気の治療に使われる薬剤は時として両刃の剣となり、副作用によって患者さんを苦しめてしまうことがあります。こうした問題の解決策の1つとして薬剤を目的とする場所に必要な量だけ運搬するドラッグデリバリーシステム(DDS)の開発が注目されています。本研究では、生体内に存在する巨大なカプセル粒子vaultを利用したDDSを立体構造情報に基づいて戦略的に開発し、DDS開発における新たなモデルケースを確立します。
Research program:
Parent Research Project: ナノシステムと機能創発
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency
Reports :

Return to Previous Page