Proj
J-GLOBAL ID:202104018183096738  Research Project code:17939676

安全かつ透明な個別化のためのプライバシ保護データマイニング

安全かつ透明な個別化のためのプライバシ保護データマイニング
National award number:JPMJPR1752
Study period:2017 - 2020
Organization (1):
Principal investigator: ( , 革新知能統合研究センター, 研究員 )
DOI: https://doi.org/10.52926/JPMJPR1752
Research overview:
本提案ではパーソナルデータの機械学習を利用した情報提供において、サービス提供者によるプライバシ保護データマイニングを用いた透明性、安全性、プライバシ保護の3つの達成を目指します。機械学習や暗号などの要素技術を用い、正常なデータ提供者のプライバシを保護しつつ攻撃的なデータ提供を防ぎます。さらにサービスの透明化のためのデータ公開をプライバシを保護しつつ行います。
Terms in the title (2):
Terms in the title
Keywords automatically extracted from the title.
Research program:
Parent Research Project: 新しい社会システムデザインに向けた情報基盤技術の創出
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency
Reports :

Return to Previous Page