Proj
J-GLOBAL ID:202104018235096170  Research Project code:09158247

ナノ構造を殻部分に持つシリカ中空粒子よる反射防止機能の創出

ナノ構造を殻部分に持つシリカ中空粒子よる反射防止機能の創出
Study period:2009 - 2009
Organization (1):
Principal investigator: ( , ナノテクノロジー研究部門 )
Research overview:
本課題では、独自のシリカ中空粒子を用いる新規な反射防止膜技術を研究する。透明基板上にシリカ微粒子等を塗布し、得られた基板の基本的な光の反射・透過特性を解析する。それにより、塗布剤の反射防止機能とシリカ粒子特性、特にシリカ粒子内の細孔構造や粒子サイズ等との相関を明らかにする。これらの知見から、反射防止膜用のシリカ粒子に要求される仕様を抽出し、有効な反射防止特性を有するシリカ粒子膜形成技術の基礎を確立する。
Research program:
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency

Return to Previous Page