Proj
J-GLOBAL ID:202104018259923590  Research Project code:7700009926

部位特異的核酸酵素ハイブリッド化技術の開発

部位特異的核酸酵素ハイブリッド化技術の開発
Study period:2006 - 2006
Organization (1):
Principal investigator: ( , 工学研究院, 助教授 )
Research overview:
タンパク質の特定部位を狙って修飾を施す新しい技術を基に、有機高分子と機能性タンパク質の高効率ハイブリッド化技術の開発を行う。特に、有機高分子として核酸を、機能性タンパク質として超好熱菌由来酵素を選択することにより、ハイブリダイゼーションに基づく特定遺伝子配列の検出に応用可能な新規分子ツールを創出する。
Terms in the title (4):
Terms in the title
Keywords automatically extracted from the title.
Research program:
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency

Return to Previous Page