Proj
J-GLOBAL ID:202104018378534764  Research Project code:11101565

両心室補助人工心臓用血液ポンプの開発

両心室補助人工心臓用血液ポンプの開発
Study period:2011 - 2011
Organization (1):
Research responsibility: ( , 大学院工学研究科, 助教 )
Research overview:
補助人工心臓への適用を目的として、磁気浮上モータと、それを組み込んだ磁気浮上ポンプの開発を行った。磁場解析結果に基づいて装置を設計することで、目標サイズを満たす試作機を製作できた。また、磁気浮上モータとしての性能評価を行い、目標性能を満たすことを確認した。次に、磁気浮上ポンプを製作し、流体実験を実施した。そして、本磁気浮上ポンプが補助人工心臓に適用可能な性能を有することを確認した。しかしながら、装置を無垢材で製作したため、液中で駆動する際に消費電力が増加した。今後はモータ性能を向上させることにより、体内埋め込みに耐える低消費電力なモータを開発する。さらに、動物実験を行い、血液ポンプとしての性能評価や、それに向けた装置の改良を行う。
Terms in the title (3):
Terms in the title
Keywords automatically extracted from the title.
Research program:
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency

Return to Previous Page