Proj
J-GLOBAL ID:202104018629468960  Research Project code:09157478

閉塞性唾液腺炎の治療のためのステント療法の開発

閉塞性唾液腺炎の治療のためのステント療法の開発
Study period:2009 - 2009
Organization (1):
Principal investigator: ( , 歯学部 )
Research overview:
閉塞性唾液腺炎の治療法としては薬剤による保存的治療法が一般的には行われているが、反復性に再燃することが多く、現時点では確固たる治療法の確立がなされていない。心血管系、胆管などの管腔に生じた狭窄を金属製の拡張ステントを用いて非侵襲的に治療する方法が効果を上げているが、唾液腺管への応用例はない。そこで、心血管用拡張ステントを唾液腺管に応用し、閉塞性唾液腺炎に対する非侵襲的な治療法に用いる唾液腺専用の拡張ステントを開発する。
Research program:
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency

Return to Previous Page