Proj
J-GLOBAL ID:202104018662641376  Research Project code:7700000928

ミクロな化学反応過程がもたらすマクロなタンパク質機能発現の分子物理

ミクロな化学反応過程がもたらすマクロなタンパク質機能発現の分子物理
National award number:JPMJPR0364
Study period:2003 - 2006
Organization (1):
Principal investigator: ( , 福井謙一記念研究センター, 研究員 )
DOI: https://doi.org/10.52926/JPMJPR0364
Research overview:
光受容体や分子モーターなどのタンパク質では、局所的な化学反応過程が大域的なタンパク質構造変化を伴う機能発現へとつながっていきます。本研究では、電子状態・分子力場ハイブリッド計算、分子動力学法、粗視化シミュレーションなどの理論計算によるアプローチにより、ミクロな電子状態変化からマクロなタンパク質の運動へのマルチスケールにわたるタンパク質機能発現過程を分子物理的視点から理解します。
Research program:
Parent Research Project: 生体分子の形と機能
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency
Reports :

Return to Previous Page