Proj
J-GLOBAL ID:202104018683495400  Research Project code:11102666

SiO2ナノ多結晶体:超高靭性高硬度を有する新材料の開発

SiO2ナノ多結晶体:超高靭性高硬度を有する新材料の開発
National award number:JPMJPR1195
Study period:2011 - 2014
Organization (1):
Principal investigator: ( , 地球深部ダイナミクス研究センター )
Research overview:
本研究では、硬く割れにくいセラミックスであるナノ多結晶スティショバイト(NPS)の実用化を目指します。NPSは硬質材料として、広く使用されている炭化タングステンよりも優れています。NPSは地球上に最もありふれた成分であるシリカ(SiO2)からできているので、それを実用化できれば、レアメタルであるタングステンの消費量を大幅に抑えることができます。NPSは来るべき持続可能社会に適合した硬質材料です。
Research program:
Parent Research Project: 新物質科学と元素戦略
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency
Reports :

Return to Previous Page