Proj
J-GLOBAL ID:202104018722448988  Research Project code:08065528

スピン偏極イオン散乱分光

スピン偏極イオン散乱分光
National award number:JPMJSN08BF
Study period:2008 - 2011
Organization (1):
Research responsibility: ( , 量子ビームセンター )
Research overview:
表面・界面の磁気構造の分析は、スピントロニクス開発などで強く要請されています。しかし、既存の分析法では表面敏感性や元素識別性の欠如により、この分析は困難でしたが、この分析を可能にする新手法として、偏極4He+ビームを用いるイオン散乱分光法(SP-ISS)を開発しました。本開発ではSP-ISSの要素技術である「偏極4He+イオン源」を開発してビームの高偏極化と大電流化とを同時に達成することで、SP-ISSの実用化に必要な測定感度を実現します。
Research program:
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency

Return to Previous Page